猫ファミリーと桐芸はんどめいど
『 会 津 桐 』 という名を持つ高級桐材!! 木目・優しさ・温かみに魅せられて・・・・・
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
信州小布施‘境内アート’参加できず・・・パート2

                                       パート1からのつづき

今回のお話は、群馬県みどり市大間々町からスタートです。

前回は栃木県日光市から国道122号線(銅山街道)で

群馬県入りしたお話でした。


大間々町からは国道353号線で山すそを渋川市経由中之条町を目指します。

中之条町で国道145号線にて長野原町・草津町方面へ

途中では、少し前まで大変話題となっていた八ッ場ダム建設付近を通過!!

このあたりからは、冷たい雨になってきた・・・・。

イヤな予感・・・

八ッ場ダム

長野原町では、お天気がよければ国道292号線で渓流を探索しながらの

草津温泉経由~志賀高原から小布施町へ行く予定でしたが天候が悪かったので断念した。

長野原町では、昔、日本全国民がTVが見ていたほどの大事件‘浅間山荘事件’のあった

浅間山(軽井沢方面)入り口とみられる看板をみかけた。

ここからは、国道144号線で嬬恋村から進んで行くと長野県の県境はもうすぐ!!


問題はこのあたりから季節はずれの降り積もった雪が路面にある。

鳥居峠を越え長野県に入る。

私は雪国育ちでアウトドア大好き人間、釣りで春先から山間部の渓流に行く機会も多く

スタットレスタイヤをまだ装着中なので、雪道は怖くなかったが・・・

周りの行き交う車たちは、普通タイヤに交換していて道路脇の側溝に片輪落ちた車もあり

私も低速安全運転走行でS字カーブもキープレフトを守り注意しながら進んで行った。

カーブにさしかかった瞬間!!スリップした対向車が右フロントに衝突してきた。

お互いに車から降りて、怪我の無いことを確認・・・

お相手は全面的に非を認め、私も明日のイベント小布施町の件を説明・・・

事情を聞くとなおさら申し訳なさそうに誤ってきましたので、

私も若い頃は何度かスリップ事故の経験者として相手の気持ちも分かりますが、

一応、警察や保険やに連絡しなければ・・・と思ったのだが

車の修理代を支払うので示談にしてほしいといれた・・・

始めて行った地で、見ず知らずのお相手で心配でしたがお話をしての印象が

悪い人ではなさそうなので、住所と連絡先を互いに交換をして、

自宅に帰り修理をして、修理代を請求ということで和解してその場を別れた!!

凹みの状態からすると、そんなに高額の修理代はかからないだろうと感じた。

(ラジェターやオイル漏れにならなければ・・・
実際そうなれば家に帰れるのか!?が心配だ。
板金塗装だけで修済むようなら理代も高額にならない気がしていた)


須坂市に下りて到着・・・!!(峠を降りて来ても路面には雪が積もっている)

雪がやむ様子もないし、車のことも心配で万一途中で車が走れなくなったら・・・と

考えたら、明日・明後日のイベント参加する気にもなれないので、

少しでも家に向かい自宅に近づこうと決断・・・・・!!


                   ハラハラドキドキの帰りのお話はまた、次回に・・・

                   前回の記事・・・パート1に移動
スポンサーサイト
 
桐芸ドットコム
 
最新記事
 
STARLIGHT
 
検索フォーム
 
メールフォーム
 
リンク
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
最新トラックバック
 
Powered By FC2ブログ
 
ファミリーショップ
 
クッキングスケール
 
フラッシュメモリー
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。