猫ファミリーと桐芸はんどめいど
『 会 津 桐 』 という名を持つ高級桐材!! 木目・優しさ・温かみに魅せられて・・・・・
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/07/09(木) 16:12:13

これは地震雲!?


前にも同じ方向に縦にのびる雲を見た!!



これは!!地震雲!?

この山は会津盆地の西にあたる明神ヶ岳(標高 1.074 M)という山です。

会津美里町では毎年に山開きをしている山です。

会津美里町には伊佐須美神社‘奥州二の宮’という神社がありますが・・・

この明神ヶ岳から降りて旧会津高田町に鎮座したと言われております。


何年か前にも気になる縦に伸びた雲を見たときがありました。

そのときもおかしな雲だな~と思い携帯カメラで収めました。

ちょうどその頃だと思うのですが、新潟中越地震があったような気がします。

でもたんなる勘違いか!?私の思い込みなのか?


今回で2回目!!この雲が出ている時には他には雲一つ無い日なのです。

この雲だけしか無いので気になりました。


もしかして、これが地震雲・・・・・!?


写真を撮ったのは7月6日 午後の5:50分頃でした。

すごく気になったのでインターネットの気象庁地震情報で調べてみたところ


7月6日 午後5:05分に 
   震源地 福島県桧枝岐村上河原で 
       震度 1 の地震があったようです。



偶然だと思いますが・・・!?


ただ雲一つ無い日にどうして珍しい縦に伸びた雲があるのかを別の角度で

考えてみました。

雲のある方向を考え、地図で方向を見てみると山の向こうに直線で16キロ先には

柳津町西山温泉地区がありそこには‘柳津西山地熱発電所’がある方向と

同じなのです。

滝谷川によく釣りにいくと時々地熱発電所の湯煙り(蒸気)が

立ち上っているのを見かけます。

結論としては地震雲ではなくてここの蒸気かもしれないということです。

気象の原因か湿度・温度・風などの影響でまれに上空高く蒸気が

上がるようなことがあっても不自然ではないように感じたからです。

 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
桐芸ドットコム
 
最新記事
 
STARLIGHT
 
検索フォーム
 
メールフォーム
 
リンク
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
最新トラックバック
 
Powered By FC2ブログ
 
ファミリーショップ
 
クッキングスケール
 
フラッシュメモリー
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。