猫ファミリーと桐芸はんどめいど
『 会 津 桐 』 という名を持つ高級桐材!! 木目・優しさ・温かみに魅せられて・・・・・
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2009/11/14(土) 22:31:31

奥会津の古道 ‘ がまん坂 ’


                   画像拡大  がまん坂

金山町に‘がまん坂’という古道発見!!

そうとう坂の険しい旧道なのでしょう・・・昔の人々は大変でしたね

                   地図に移動

ここは、奥会津の金山町の国道252号線横田地区より山入川に沿って上がって

行くと松坂峠を越す道路で只見町の布沢という集落に抜けられ伊南川沿いの

国道289号線につながります。

しかし冬期間は通行止めになる峠でこれからの季節は何時雪が降りだすか

分からない場所なので危険です。

途中に変わった名前の古道‘がまん坂’という道標を見つけたのでアップ

してみました。


画像クリック拡大


画像クリック拡大


画像クリック拡大

山入川の下流の方で撮影しました。(石塚集落付近)

この川は、国道252号線あたりで只見川本流に合流していきます。



 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
ありがとう
この道は昔の方々が利用した道路で山を越すには
今、現在我々の通っている車道はもちろん無かった時代の主要道路だと思います。

がまん坂と名前がつくくらい大変急で苦労する道なのではないでしょうか?

次回にでもブログに載せる予定に、現在の車道を行くと松坂峠の付近には
昔の嫁入りするときにお嫁入り道具(お嫁さんと婚礼たんす他)を
受け渡す場所に目印の大木があるのです。

今は無い昔の風習なので、きっとがまん坂もこの受け渡し場所につながっていたはずなのです。

次回のブログでアップする予定でしたので、是非見てくださいネ!!
2009/11/18(水) 15:27:49 | URL | pochikoさんへ #79D/WHSg[ 編集]
がまん坂
わぁ~ 行ってみたいです!
何を我慢するのか…道が獣道で急だからでしょうか。
鬱蒼とした道なき道を歩いて行った先はどうなってるんでしょうね。
山の頂に出れば、只見町が一望できるのでしょうか。
2009/11/18(水) 00:22:45 | URL | pochiko #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
桐芸ドットコム
 
最新記事
 
STARLIGHT
 
検索フォーム
 
メールフォーム
 
リンク
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
最新トラックバック
 
Powered By FC2ブログ
 
ファミリーショップ
 
クッキングスケール
 
フラッシュメモリー
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。