猫ファミリーと桐芸はんどめいど
『 会 津 桐 』 という名を持つ高級桐材!! 木目・優しさ・温かみに魅せられて・・・・・
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 

冬の奥会津(南会津郡)只見町へ行ってきました。

会津地区の中でも豪雪地帯ですが、例年より積雪は少ないのかも!?

・・・・・・・・・・・・・・・・でも今年も、暮らしは大変そうです!!


会津盆地方面から只見町に行くには、国道49号線の磐越自動車道 ‘ 坂下 IC ’ から
昨年に大水害のあった只見川沿いの国道252号線を
 「柳津町」 ⇒ 「三島町」 ⇒ 「金山町」 を通過して
やっと、只見町に到着します。
以前、会津若松市から只見町によく釣りに出掛けていた時には確か距離が
郡山市に行くより遠く走行80キロ以上あったように記憶しています。
ちなみに、会津若松市から郡山市には60数キロでいけるので
なんと只見町は郡山へ行くより遠いのです。


只見町に入るとすぐに、叶津という集落に着きます。
ここは越後(新潟県)と会津の峠道、八十里越えの叶津番所があり現在でも保存されています。
下の画像が、番所跡で 「 旧長谷部家住宅 (県指定重要文化財) 」
茅葺屋根の雪おろしの光景に出会いました。
只見町 

このあたりはすごい雪です。只見町の中でも場所により積雪に差があるようでした。
只見町 



今回は、只見町内は通過して温泉を目指します。
途中には‘只見ショッピングセンター’という、スーパーマーケットがあり
昼食の買い物(釣りの時もいつも食料を買うお店です)をしました。
只見町  




雪の降る、圧雪道路を進み・・・今回の目的の温泉施設が見えてきました。
只見町 

場内の案内板
只見町 

季の郷:湯ら里    宿泊と日帰り温泉の施設です。   
只見町

詳しくは・・・      季の郷:湯ら里のホームページ 
 只見町



季の郷:湯ら里と同じ敷地内にある・・・・・日帰り温泉施設の「むら湯」
詳しくは・・・・・     「むら湯」へ
只見町 

 国道289号線沿いの温泉入り口にあるこの看板が目印です。

只見町 

今回は、「むら湯」でゆっくり温まってきました。
釣り場がすぐそばなので、今回の入浴は9回目でした!!
鉄分の多い赤茶けたお湯が芯まで温まります。雪の中の温泉おすすめです!!


2月11日(土)・12日(日)雪まつり期間中 JR只見線臨時列車「只見雪まつり号」も運行します!
JR只見線臨時列車と臨時代行バスが運行  詳しくは・・・こちら

■第40回 只見ふるさとの雪まつりの情報  こちらからどうぞ!!

■只見町における放射性物質影響について  こちらをご覧ください。


上記の温泉に行く人は、只見雪まつり会場からは遠いので
やっぱりマイカーでのお越しが便利ですよ!!

 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
桐芸ドットコム
 
最新記事
 
STARLIGHT
 
検索フォーム
 
メールフォーム
 
リンク
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
最新トラックバック
 
Powered By FC2ブログ
 
ファミリーショップ
 
クッキングスケール
 
フラッシュメモリー
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。