猫ファミリーと桐芸はんどめいど
『 会 津 桐 』 という名を持つ高級桐材!! 木目・優しさ・温かみに魅せられて・・・・・
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
桐芸:ものづくり・・・‘会津桐’で引手を作る _前編_

今回は、簡単に会津の桐材で戸につける引手を作っています。

昨年の12月11日に元気だった母が入院して高齢のこともあり

1ヶ月以上も入院ベットに寝たきりになり病状は良くなりはしたものの

足腰の筋力が衰えよく歩けなくなっているので

古い自宅のためもちろんバリアフリーでもないし

家の中を少しでもへい害を取り除いてあげようと

部屋の引き戸の入り口部分を変えたのですが

指先の力も無くなっているようなので

少しでも明けやすくなるように引手を付けてみようと

思い、簡単に作れるものを考えてみました。






 まず、工房にあるよさそうな材料を見つけカット!!

桐の取っ手
  















 カット材は引き戸の両面に付けるので4本準備します。

桐の取っ手
  















  カット材の表面をカンナで削り、桐の接着面になる部分をきれいな面に仕上げます。

桐の取っ手
  















 2本一組で2組、速乾性の木工ボンドでクランプを使って貼り付けます。

桐の取っ手
 














 
本日は、ここまででボンドの完全乾燥を待ちます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・乞うご期待!!

どのようなものが出来上がるか、

次の工程は、次回またご報告いたします。



       つづき後編は、こちらをご覧ください

桐芸:ものづくり・・・‘会津桐’で引手を作る _後編_ こちらから移動できます。






  手づくり桐工芸品、こちらもご覧ください。          こちらからオリジナル桐工芸品へ


 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
桐芸ドットコム
 
最新記事
 
STARLIGHT
 
検索フォーム
 
メールフォーム
 
リンク
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
最新トラックバック
 
Powered By FC2ブログ
 
ファミリーショップ
 
クッキングスケール
 
フラッシュメモリー
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。