猫ファミリーと桐芸はんどめいど
『 会 津 桐 』 という名を持つ高級桐材!! 木目・優しさ・温かみに魅せられて・・・・・
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 

昭和四十九年三月七日
       国道252号線三島町地区の惨劇!!


               

国道252号線を走っていると三島町地内で観音様と石碑と観光案内のある場所がある。

私の若い頃には奥の只見町にある田子倉ダムが有名でよく観光客も多く行ってたものである。

私もその一人です。

いつだったか観音様ができたな~くらいにしか思っていませんでしたが今回只見川の

取材をして車を止めて始めてみてみましたので皆さんにもお知らせしようとブログに載せました。


               

石碑表には供養碑と彫られていて裏に廻り読んだ文章を紹介します。


冷雨降りしきる昭和四十九年三月七日此の地(国道252号線三島町名入地内)に
土砂崩落発生ブロック積の擁癖を押し倒し折から走行中のマイクロバスを圧し潰し
乗車中の上記入名の尊い生命を瞬時にして奪うその惨状は正視するにしのびず
只々慟哭あるのみ犠牲者の冥福を祈りその霊の永えに安穏たらんことを希い
昭和村金山町三島町より浄財の寄託を享けて此の碑を建てる

        昭和五十一年八月

    建立者  三島事故供養碑建立期成同盟会

   犠牲となられました皆様のご冥福をお祈りいたします。         合掌


       

皆様もここを通る機会がありましたらご冥福をお祈り頂ければ幸いに存じます。


       

最後にここから見える只見川の宮下ダムのようすです。

では、また会津の河川情報もお楽しみに・・・・・!!


 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
桐芸ドットコム
 
最新記事
 
STARLIGHT
 
検索フォーム
 
メールフォーム
 
リンク
 
RSSリンクの表示
 
QRコード
 
最新トラックバック
 
Powered By FC2ブログ
 
ファミリーショップ
 
クッキングスケール
 
フラッシュメモリー
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。